CONSTITUTION会員会則

第 1 条(定義) 

本規約は、 兵庫県神戸市東灘区住吉本町1-1-18 ドリームフレグランス株式会社 (以下「会社」という) が運営管理するdx golf 24(以下「本施設」といいます。)の利用に関して適用します。

第 2 条(運営管理会社) 

本施設の運営・管理は、会社が行います。

第3条(目的)

本施設は、会員(本会則第6条所定の手続を経て当社と契約を締結された方。以下同じです。)が本施設を構成する各種サービスを利用し、心身の育成、健康維持、健康増進および会員相互の親睦ならびにゴルフ及びインドアゴルフの振興を図ることを目的とします。

第4条(会員制)

本施設に入会できる方は、別に定める各要件を満たし、本施設の趣旨に賛同し本規約を承諾した方とします。(以下「会員」といいます)
本施設の利用範囲、条件、および運営システム(会員種別、提供商品および提供サービスを含みます。以下同じです。)については、別に定めます。
会員が本施設を利用するときは、別途アプリを使用しそれを会員証(予約・入退館・会員本人であることを確認するための情報、以下「アプリ」といいます。)として取り扱います。

第5条(入会資格)

  1. 本施設の入会資格は、次の項目全てを満たすこととします。
    1. 各会員種別において別途定める資格を満たすこと。
    2. 本会則に同意いただくこと。
    3. 暴力団関係者や反社会勢力及びそれに準ずるものでないこと。
    4. 過去に本会則の違反行為をされていないこと。ただし、違反された方であっても、違反事由が解消された場合等で、本施設が検討した結果、入会資格を認めることがあります。
    5. 入会時に18歳以上であること。

  2. 会員は、本施設に対し、現在のみならず将来にわたって、自らが以下の各号に定める暴力団等の反社会的勢力(以下「反社会的勢力等」といいます。)に該当しないことを保証します。
    1. 暴力団
    2. 暴力団員(暴力団員でなくなった日から5年を経過しない者を含む)
    3. 暴力団準構成員
    4. 暴力団関係企業の役員、従業員または株主もしくは実質的支配者等の関係者
    5. その他前各号に準ずるもの

  3. 会員は、本施設に対し、反社会的勢力等に対して、直接または間接を問わず、かつ名目の如何を問わず、資金提供を行わないこと、および今後も行う予定がないことを保証します。

  4. 会員は、本施設に対し、反社会的勢力との間で、直接または間接を問わず、社会的に非難されるべき関係のないことを保証します。

  5. 会員は、本施設に対し、自らまたは第三者を利用して次の各号のいずれの行為も行わないことを保証します。
    1. 暴力的な要求行為
    2. 法的な責任を越えた不当な要求行為
    3. 取引に関して脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為
    4. 風説を流布し、偽計または威力を用いて本施設の信用を毀損し、または本施設の業務を妨害する行為
    5. その他前各号に準ずる行為

第6条(入会手続)

入会手続きについては以下のとおりとします。

  1. 本施設へ入会を希望される方は、入会の申込み、利用予約はアプリ上で行っていただきます。アプリより所定の入会申込フォームに必要事項を記載のうえ本施設所定の期日内に入会金、月会費および入会登録料(適用であれば)を支払うものとします。
  2. ご本人名義もしくはご家族名義のクレジットカードを所有している方のみが会員となれるものとします。
  3. 会員資格は、前号に定める事項の全部を完了し、会社の承認を得られたときに発生しますが、前項に定める入会申込を行った場合であっても、本施設が行う審査の結果、入会が認められない場合があります。審査方法、審査過程、および審査の内容は開示されません。
  4. 会員は、入会後、本施設から本人確認書類の提示を求められたときは、速やかに応じるものとします。本施設は、会員がその求めに応じない場合、当該会員の施設の利用を禁止することができます。この場合であっても会員は、第9条に定める諸費用を支払います。

第7条(届出内容変更手続)

会員は入会申込に記載した内容その他本施設に届け出た内容が正確であることを保証します。本施設は、当該情報が不正確であることによって会員または第三者に生じる損害について一切責任を負いません。

会員は、入会申込に記載した内容その他本施設に届け出た内容に変更があったときは、速やかに変更手続を行うものとします。

本施設より会員に通知をする場合は、アプリ上にて情報発信を行いその通知をもって通知したものとします。なお、会員の管理するスマートフォンの不具合や誤操作など会員の責めに帰すべき事由や、通信会社による通信障害等で本施設からの通知が延着しまたは届かなかった場合には、通常到達すべきときに本施設からの通知が会員に到達したものとします。

第8条(個人情報保護)

本施設は、本施設の保有する会員の個人情報を、本施設が別途定める「プライバシーポリシー」に従って管理します。

第9条(会費) 

  1. 会員種別毎の会費を含む諸費用は下記の通りとなります。
    1. 体験会員(一人につき各1回のみ利用可能)
      1. 打席体験50分:2,200円(税込) 
      2. パッティングマシーン体験20分:2,200円(税込)
    2. 本会員(本会員は下記月額料金にて当施設を上限なく利用可能となります。)
      1. ベーシック会員/ゴルフシミュレーターのみ利用可能:14,300円(税込)
      2. プレミアム会員/ゴルフシミュレーター+パッティングマシーン利用可能:17,600円(税込)

  2. 会員は諸費用納入期日までに、自らが申し込む会員種別に応じて本施設が指定する方法および手段により、それぞれの諸費用を払い込むものとします。
  3. 一旦支払われた諸費用は、法令の定めまたは本施設が認める理由がある場合を除き、返還しません。
  4. 本条1項2号に定める、本会員の月額料金は各月1日~末日までのものとします。
  5. アプリで会員登録手続きが完了した月にかかる本会員の月額料金は、会員登録手続きが完了した日からの日割り計算となります。計算方法は下記の通りです。なお、退会手続きをした月は日割り計算されず、1ヶ月分の本会員における月額料金がかかります。

    <日割計算方法>初月分日割決済金額=月額会費-(月額会費/対象月の日数×1日~入会日の前日までの日数)

第10条(会員たる地位の相続・譲渡・貸与)

本施設の会員たる地位は一身専属のものであり、他の方に譲渡及び貸与できず、他の方が相続することもできません。

第11条(会員以外の施設利用)

本施設は、特に必要と認めた場合は、会員以外の方による施設の利用を認めることができます。この場合、当該利用される方にも本会則を適用します。

第12条(諸規則の遵守)

会員は、本施設の利用にあたり、本会則その他本施設の定める諸規則を遵守し、本施設内の施設スタッフ(以下「施設スタッフ」といいます)の指示に従うものとします。

第13条(禁止事項)

会員は、次の行為をしてはいけません。

  1. 所定の場所以外での飲食、喫煙
  2. 酒気を帯びての利用
  3. 社会的着装規範を逸脱した服装(肌着や無着用等)での施設利用
  4. 外傷、皮膚疾患、伝染病を有する方の施設利用
  5. 飲食物、危険物及びペットのお持ち込み
  6. 賭博行為、勧誘、セールス行為、及びそれに類する行為で、他のお客様に迷惑を及ぼす行為
  7. 無許可の写真・ビデオ撮影、録音等
  8. 無許可のアンケート協力等の依頼行為
  9. 他人を誹謗、中傷すること
  10. 他人に対する暴力行為や威嚇行為
  11. 痴漢、覗き、露出など公序良俗に反する行為
  12. 施設内に落書きや造作をする行為
  13. 本施設利用時に、暴力的な言葉や大声を発する行為
  14. 器具を床に落とすなど、故意に音を立てるまたは振動を与える行為
  15. 立ち入り禁止区域への立ち入り
  16. 営業妨害とみなされる行為
  17. 無許可での各種設備設定の変更(空調・照明・音響等を含むがこれらに限らない)
  18. 本施設の従業員及び関係者に対する当社等からの退職の勧誘、他社への就職あっせん、引抜きその他これらに類する行為
  19. 会員本人のスマートフォンを他人へ貸与し入館させる行為
  20. 危険物(可燃性のガソリンなど固形、液体、エアーを含む)の持ち込み
  21. その他、本施設の目的にそぐわない行為

第14条(損害賠償責任免責)

会員が本施設の利用中、会員自身が受けた損害に対して、本施設は、本施設に故意または過失がある場合を除き、当該損害に対する責を負いません。

会員同士の間に生じた係争やトラブルについても、本施設は、本施設に故意または過失がある場合を除き、一切関与せず、責任を負いません。

第15条(持込物に関する責任)

本施設は、会員が施設内に持ち込んだ物を預かりません。会員は、持込物について自己の責任をもって管理するものとします。

本施設は、会員が施設に持ち込んだ物の滅失または毀損について一切関与せず、賠償する責任を負いません。

第16条(会員の損害賠償責任)

会員が本施設の利用中、会員の責に帰すべき事由により、本施設または他の会員その他の第三者に損害を与えたときは、その会員が当該損害に関する責を負うものとします。

第17条(休会)

会員は各月の末日までにアプリにより所定の変更申請を行うことで翌月から会員種別を休会に変更することが可能です。休会期間中は月額会費550円(税込)が発生、ただし施設の利用はできません。

休会からベーシック会員・プレミアム会員へ変更する場合再度の入会金のお支払いは不要です。

第18条(会員種別の変更)

会員は各月の末日までにアプリにより所定の変更申請を行うことにより、翌月から会員種別を変更することができます。末日を過ぎた場合は、手続きをした月の翌月から変更が適用されます。

第19条(退会)

会員は、自己都合により退会するときは、各月の末日までに、アプリ内退会ページより手続を完了することにより、当月の末日(以下「退会日」といいます。)をもって退会できるものとします。各月の末日を過ぎて退会手続きを完了した場合翌月末日退会扱いになります。電話等口頭での退会は受け付けません。なお、会員は本施設に対し退会日までの諸費用を支払う義務を負い、すでに支払い済みの会費はいかなる理由があっても返却いたしません。

第20条(会員の死去)

会員本人が死去された場合、当該会員の親族又はこれに準ずる方で当社が認める方が退会手続きを完了させる必要があるものとし、当該退会手続き及び退会日の取り扱いについては、本条の上記規定が適用されるものとします。

 会員の登録するクレジットカードが無効となった場合、当社は当該会員を退会扱いとすることができます。なお、これにより会費等その他の債務の支払い義務が免除されるものではありません。

第21条(施設の利用制限・禁止、契約解約)

本施設は、会員が次の各号のいずれかに該当する場合、その会員に対して本施設の利用を制限または禁止し、あるいは直ちに契約を解約することができます。ただし、会員は本施設の利用を制限または禁止された場合であっても、第9条に定める諸費用を支払います。

  1. 第5条に定める入会資格を充足しないことが判明したとき。
  2. 本会則その他本施設の定める諸規則に違反したとき。
  3. 支払方法の設定が確認できないとき(会員が支払方法を設定した後に、会員の責めにより、その支払方法または手段が利用できなくなったときも同様とします。)
  4. 諸費用の支払いを怠ったとき。
  5. 破産または民事再生の申立があったとき。または任意整理の申出があったとき。
  6. 筋肉の痙攣や、意識の喪失などの症状を招く疾病を有することが判明した場合。
  7. 集団感染するおそれのある疾病を有することが判明したとき。
  8. 法令に違反したとき。
  9. その他、本施設が会員としてふさわしくないと認めたとき。
  10. 前項に基づき本施設が本会則に基づく契約を解約したことによって会員に損害が生じた場合であっても、本施設はその損害を賠償する責めを負わないものとします。

第22条(施設の休業および閉鎖)

  1. 本施設は、次の各号のいずれかにより、営業することが困難または営業すべきでないと判断するときは、本施設の全部または一部を臨時休業又は閉鎖することができます。
    1. 天災地変、気象災害、地震またはその他不可抗力等があったときまたはその恐れがあるとき。
    2. 施設の改造、増改築、修繕、整備または点検を要するとき。
    3. 判決の言渡し、法令の制定改廃または行政庁による処分(不利益処分を含みます。)、行政指導もしくは命令等があったとき。
    4. 社会情勢の著しい変化があったときまたはその恐れがあるとき。
    5. 電波障害、施設内機器故障、施設停電など、本施設が営業することが困難または営業すべきでない事情が生じたときまたはその恐れがあるとき。
  2. 前一項の場合、法令の定めまたは本施設が認める場合を除き、会員が負担する諸費用の支払義務が軽減または免除されることはありません。
  3. 本施設は、臨時休業および閉鎖が予定されている場合は、事情の許す限り、原則として1ヶ月前までに会員に対しその旨を告知または通知します。

第23条(諸費用、利用範囲、条件および運営システムの変更および廃止について)

本施設は、本会則に基づいて会員が負担する諸費用、利用範囲、条件および施設運営システムについて、本施設が必要と判断したときは、会員に対して原則として1ヶ月前までに告知または通知することにより、これらを変更または廃止することができます。

第24条(会則の改正)

原則として本施設は1ヶ月前までに会員に告知または通知することにより、本会則を改正することができ、改正した本会則等の効力は、全会員に及ぶものとします。

第25条(告知方法)

本会則における会員への告知方法は、施設内への掲示およびホームページに掲載、アプリでの通知による方法とします。

第26条(合意管轄)

本規約に関して争訟が生じた場合には、本施設の本店所在地を管轄する裁判所を、第一審の専属的合意管轄裁判所とする。

第27条 (附 則)

本規約は2021年12月1日より発効します。

DOWNLOAD

アプリで簡単予約、まずはご入会手続き。

ご入会について